スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2011.06.08 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

SAYURI を観た

書籍の頃からずーっと気になってた『SAYURI』(映画)をレンタルで観たんだけど、
本を読みたくなってしまった。
話が好きとかそういうことよりも、文化的に興味が湧いたというか。。
最近、陶芸1日体験もやりたいんだよねー。作りたいお皿があって。
3人で行ったら楽しそうだな。

スパイシーなカレー、たべたーい。
ナちゃんの土地に、有名な辛いスープカレーのお店あるよね?

ナちゃんの無愛想で飛ばしてるっての読んで、ア時代を思い出したわ(笑)。
でも、なぜに、ナちゃんのぶあいそって、トゲがないよね。
気になったり嫌な思いしたことないよ。


映画「Tokyo Tower」を語る

なーんてね。実は昨日の英会話のレッスンで、最近見た映画はなんだ?ときかれ、
Tokyo Tower@岡田君(V6)と答えたら、内容を話せと言われたの。。。
日本語でも難しいものは、英語でうまく言えるわけはなくてね
凹んだんだけど、逆にこういうことが説明できたらいいなぁと
しみじみ思ったわけですよ

普段の中での感じたこととか、言いたいこととか・・(仕事じゃなくて)言いたいことが言えたらなぁと・・
ちょっと意欲湧いた(が、もう終るらしい・・私の契約)
継続するには、また○○万必要だし、そんなお金は出せないし〜
ちょっと微妙に悩んじゃってますぅ

やりつづけないと上達しないよねぇ
うーん、うーん(^^; 


おっ、おー

ダ・ヴィンチの映画配役発表!
主役はyuccoのトム様だった!!びっくり

自分が読んでいた時のイメージとトム様とちょっと違ったのでびっくり。
ま、どっちにせよ帰省でストップしていたのを再開して読み始めているので、後半はトム様をイメージしながら読んでみようと思う。
細かい配役が早く知りたいなーと思いつつ、まずはせっかく読み始めた本最後まで頑張って読まなきゃな。
とはいえ、少し英語の活字から離れていたからまた読み慣れるまでに少しかかりそう。とりあえず昼休みはダビンチに充てようと思います。

もー、じゅげむ時間凄くかかる。
もしくはメンテ中なんだよな。たいてい。


見入ってしまった

韓国の「殺人の追憶」という映画を見る。
80年代後半から地方都市で実際に起こった連続殺人未解決事件のお話なんだけど、始めから終わりまでぐっと見入った。
(ホラーとかではないよ)
何度も出てくる田畑のさわさわっていう感じが見終わった後も残る感じでね。
機会があったら見てみて下さい。


日本のホラーは

邦画のホラーを先週から立て続けに見ている。おばけ
やっぱり洋画より邦画の方が怖いのだ。
話の組み立てとかは別として
じんわり〜とくる怖さはやはり日本の物だろう。
アジアも少し違うけどやっぱりじんわり系の怖さだな。

昨晩は夜寝れないかと思ったくらいだけど冷や汗
後半慣れてきた事とそのまま寝るのは怖かったので
口直しにコメディをみて寝る。(これも邦画)

アメリカでアジア物のリメイクをしてもあのじんわり感はだせないだろうな。
別物になっちゃうもんね。それでもリメイクをしたがるって事はやっぱり自分達が持ってない感覚の何かに引かれるのかな??

そういえばダビンチも映画化されるね。
どうなるんだろうなー。
こう言う場合原作知っていると、キャストは誰がいいとかって考える楽しさがある。

そうだ、yuccoごめん、私もテンプレート変えてみちゃったよ。


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座